ABOUT

企業情報

MANAGEMENT PHILOSOPHY 経営理念

動画産業革命で顧客と消費者に
”未来”を届ける
サイバーブルは、2015年の設立から一貫して”動画”に特化したインターネット広告代理事業を提供してまいりました。

動画広告の市場規模は、もうじき2,000億を超えると予測されています。今後はさらに5Gの普及やIoT革命によって、リアルも含む生活環境すべてのコンテンツ消費のメインフォーマットは”動画”になる、と確信しています。

過去10年間で、もっとも消費者の生活の質を向上させたイノベーションはスマートフォンの登場でした。”動画”が秘める可能性は、それにすら匹敵すると考えています。広告のみならず、AI技術、AR・VRなど、これから起こる産業革命のほとんどの領域で、”動画”は主流のコンテンツフォーマットとして用いられることになるでしょう。

サイバーブルは、動画産業を牽引する企業として、広告主企業の利益だけではなく、その先にいる消費者の生活を豊かに変えていく責任があると考えています。

「動画産業革命で顧客と消費者に”未来”を届ける」

顧客、消費者が動画を通して新たな価値を創造、享受し、活動、生活がどんどん豊かになっていく”未来”を創造し創っていく。

こうした使命のもと、これからも私たちサイバーブルは邁進してまいります。

OUR VISION 企業ビジョン

世界の広告の既存概念に風穴を開け、
マーケットルールを創る
サイバーブルは、これまでに百社を超える企業様の動画マーケティングの支援、そして3万本を超える動画クリエイティブ制作を通して、独自のクリエイティブナレッジとソリューションを培ってまいりました。

人口減、経済の停滞、消費者における生態系の変化の中、広告業界は大きな転換期を迎えています。広告代理店に求められるものは、広告を仕入れクリエイティブを作り配信するといった従来のものではなく、広告主である顧客企業のビジネスを成功させる戦略構築とその投資対効果を追求することです。

サイバーブルは広告の投資対効果を追求し、”売れる動画広告のスキームを構築する”ことを通して、「動画産業革命で顧客と消費者に”未来”を届ける」を実現したいと考えています。
株式会社CyberBull
代表取締役社長
中田 大樹

OUTLINE 会社概要

社名
株式会社CyberBull(サイバーブル)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町18番4号 二宮ビル2階
電話
03-5459-1931
FAX
03-5459-1932
設立日
2015年4月1日
資本金
1,500万円
代表取締役
中田大樹
取締役
岡本保朗
内藤貴仁
小池英二
木村麻衣子
株主
株式会社サイバーエージェント100%
事業内容
動画広告代理事業
インターネット動画に特化した広告代理事業を展開しております。オフィス内に動画広告の制作に特化した撮影スタジオを所有し、動画メディアのプランニング、運用、クリエイティブ、効果検証まで、一気通貫したサービスをスピーディーに提供しています。
サービスの詳細はこちら

ACCESS アクセス

東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル2階 JR渋谷駅より徒歩5分