COMPANY

経営理念・会社概要

經営理念・ご挨拶

CyberBull
株式会社 CyberBull
代表取締役社長 中田 大樹

広告の既存概念に風穴を空け、マーケットルールを創る

株式会社CyberBull(サイバーブル)は、2015年4月の設立以来、インターネット上の「動画広告」に特化した広告代理事業を通じ、さまざまな顧客企業様のビジネスに貢献することを目指してまいりました。

インターネット広告の伸びが広告業界全体をけん引する中、特に「インターネット動画広告」の市場は、スマートフォンの普及などを背景に、急成長のフェーズにあります。動画という表現力豊かなクリエイティブを用いた映像プロモーションは、これからのデジタルマーケティングにおいて不可欠と考えられます。

またこれからのインターネット動画広告は、市場規模の拡大のみならず、その展開手法も変化し広がっていくと予想されます。つまり「テレビCM用映像を、Webメディアでそのまま配信する」という従来のあり方から、「広告効果のリアルタイム検証を元に、フレキシブルなアプローチで最善の広告効果を得る」という、インターネット広告ならではの強みを発揮した本格運用の時代へのシフトです。

そうした背景のもと、私たちCyberBullは会社設立当初より、動画広告を「新たなソリューションツール」と捉え、独自の新しいサービスづくりに取り組んでまいりました。
その1つが「HAYABUSA」と銘打った、動画広告高速制作サービスパッケージです。これにより動画制作のすべてを内製化し、動画のメディアプランニングから運用、制作、効果検証まで一気通貫したサービスをスピーディ&低価格で実現可能にしました。

動画広告という新しい領域には、「正解」といえるマーケットルールがまだ確立しておりません。

私たちCyberBullは、そんな新しいマーケットを自ら切り拓こうと、社員が一枚岩となって挑戦を続ける企業です。

自分たちにしかないノウハウ・自分たちにしか実現できないソリューションを通じて、「マーケットシェアを奪う」のではなく「マーケットルールを創る」。それが私たちの使命であると考えています。

私たちがマーケット・リーダーとして、動画広告の力でさまざまな顧客企業様のビジネス加速を支援したい。
ひいては、大好きなこの日本を元気にしたい。そんな想いで、これからも邁進してまいります。

会社概要

社名
株式会社CyberBull(サイバーブル)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町18番4号
電話
03-5459-1931
FAX
03-5459-1932
設立日
2015年4月1日
資本金
1,500万円
代表取締役
中田大樹
取締役
岡本保朗
取締役
小池英二
株主
株式会社サイバーエージェント100%
事業内容
動画広告代理事業
インターネット動画に特化した広告代理事業を展開しております。オフィス内に動画広告の制作に特化した撮影スタジオを所有し、動画メディアのプランニング、運用、クリエイティブ、効果検証まで、一気通貫したサービスをスピーディーに提供しています。
サービスの詳細はこちら>

アクセス

東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル6階 7階 JR渋谷駅より徒歩5分