NEWS

2017.9.1

[プレスリリース]ブランディング動画広告に特化した クリエイティブチーム「ビデオクリエイティブラボ」を設立 クリエイティブアドバイザーに白水生路氏が就任

CyberBullは、ブランディングにおける動画広告コミュニケーションの知見を蓄積するため、新たに「ビデオクリエイティブラボ」を設立しました。さらに、クリエイティブアドバイザーとして、株式会社DONSコミュニケーション代表の白水生路氏を迎え、クリエイティブ企画開発のサポートおよび動画広告制作の強化に取り組んでまいります。

白水生路氏は、かつてマッキャンエリクソンにてエグゼクティブクリエイティブディレクターを務めて、ソーシャルメディア、Web、PR、イベント、マス広告など多角的な手法を活用したブランド広告コミュニケーション設計において豊富な経験を持っています。この度、白水氏のクリエイティブアドバイザーへの就任によって、より一層ブランディングに特化した動画広告クリエイティブを強化してまいります。

■白水生路氏 プロフィール

経歴
1992年武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 卒
1992年(株)マッキャンエリクソン博報堂(現(株)マッキャンTOKYO)入社 アートディレクター
1995年ワイデン&ケネディとの業務提携においてNIKE JAPAN 専属のアートディレクター
2006年デジタルを含むクロスメディアコミュニケーションを目指したサービスをする
マッキャンエリクソン内ファンクショナルユニット、TAG TOKYO クリエイティブ ディレクター就任
2009年マッキャンエリクソン エグゼクティブ クリエイティブ ディレクター就任
2014年株式会社DONS コミュニケーションを設立
これまでの主なクライアントはUNIQLO、SUBARU、NIKE、ADIDAS、Coca-Cola、 Nestle、Microsoft、AUDI、Panasonic、WACOAL、Stride、Clorets、HALLSなど

■プレスリリース詳細

https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=14041

最新ニュース