SHARK

ランディングページの動画化を実現する
スマートフォン向け動画LPツール
“SHARK”

ABOUT1 スマートフォンのブラウザ上でも動画の自動再生を実現

SHARKは、動画データの容量を軽量化しランディングページ(LP)上で複数の動画データの自動再生を可能にする動画LPツールです。

スマートフォン端末における動画再生の課題 ・別ウィンドウが立ち上がってしまう ・表示速度が遅くなる
SHARKなら! これらの課題を解決し、より効果的なLP制作をサポートします。
SHARKによって生成した動画タグを入れるだけで実装できるので、既存のLPページにも導入が可能です。

ABOUT2 CVRの最大化 ・離脱防止を実現

静止画とテキストのみの訴求よりも、より直接的でリッチなコミュニケーションが可能な動画をLP内に用いることで、
ユーザーの購買意欲をより促しCVR向上につながります。

POINT1 これまでのLPとSHARKを使ったLPの比較

  • 画像のみのLP
  • 普通の動画LP
  • SHARKの動画LP※

※音声は流せません。
※ユーザーの通信環境によって再生できない場合がございます。

POINT2 CVR・CPAの効果検証

普通の動画LP
CVR 0.72% CPA ¥ 8,290
227%改善
SHARKの動画LP
CVR 1.61% CPA 5,448

ABOUT2 計測ツールによって効果検証をサポート

POINT1 ユーザーの動画の視聴経路を分析

  1. 動画A・・・・・・視聴時間 01:24
  2. 動画B・・・・・・視聴時間 00:20
  3. 動画C・・・・・・視聴時間 00:15

例えば、A、B、Cという3つの動画があったとしたら、Aの動画を何秒まで見て、Bの動画を何秒間見てから商品の購入に至ったかという行動が可視化できます。
これによって、どんなクリエイティブの動画をどれくらい見て態度変容したかがわかります。

POINT2 PDCAの精度向上

動画の再生時間のデータに基づいて、
より効果的なクリエイティブの改善ができるので、
PDCAの精度を上げることができます。