株式会社メニコン-Menicon Miru/店舗への来店促進キャンペーン

株式会社メニコン/Menicon Miru
配信期間:2018年2月~4月
配信先媒体:Youtube

BACKGROUND

コンタクトレンズの総合メーカーであるメニコン様は「コンタクトレンズ選びを、もっと楽しく、お客様の毎日に、うれしさを」をコンセプトに全国に直営店として「Menicon Miru」を展開されています。

本取組みでは、2018年春にコンタクトデビューをする若年層に向けて直営店の「Menicon Miru」への来店促進を目的に動画プロモーションを実施いたしました。

MARKETING IDEA

(1)マルチクリエイティブ戦略の実施

複数の動画クリエイティブで広告配信を実施することでキャンペーン期間中に「広告効果が落ちない」配信の実現を狙いました。Miruの店舗があるエリアをターゲティングし、YoutubeのTrueViewインストリーム広告にて 3シリーズのクリエイティブ配信を実施しました。

(2)Youtubeにおけるシーケンス配信の実施

ひとつの動画広告を視聴した人に対して、さらに別シリーズの動画広告を配信するシーケンス配信を実施しました。何度も同じクリエイティブを配信することで、フリークエンシー過多で広告が見られない懸念が増しますが、別シリーズのクリエイティブを改めて見てもらうことで深い広告認知と商品認知を狙う設計を構築しました。

CONTENTS

誰もが若年層の頃に抱くであろう「専門店に行くことに対する不安」をコミカルに表現することで広告としての楽しさ(バカバカしさ)を表現。

浜辺美波さん演じる妄想系女子による「もしもショップ」篇では、「研究室」篇、「ホストクラブ」篇、「寿司屋」篇と3つのシリーズを制作しました。映像の後半はしっかりと「店舗の安心感」を訴求することで、感情に抑揚をつけ「Miru=安心な店舗」を伝えられるようにしています。

「寿司屋」篇
「ホストクラブ」篇
「研究室」篇

RESULT

複数クリエイティブの広告配信によって、配信開始初日からキャンペーン終了までの15日間、視聴率を一定に保つことができました。キャンペーン中盤から、シーケンス配信を開始したことによって視聴率が全体を底上げする結果となりました。

STAFF

クリエイティブディレクター/プランナー 小野寺学(CyberBull)
キャスティング 増川朗(CyberBull)
アカウントエグゼクティブ 須藤悠太(CyberBull)

プロデューサー 今西宏次、小川 淳
プロダクションマネージャー 長尾大次郎
ディレクター 木綿達史
カメラマン 山本俊一郎
照明 吉田敦
美術装飾 小川彩子
編集 小永組雄
コピーライター
アートディレクター
ミキサー 西野公樹
録音 菊池秀人、足立勝

スタイリスト 中村有咲
ヘアメイク 鎌田順子
コーディネーター 佐藤憲

出演 浜辺美波
高校生:小川涼、森日菜美、大地伸永
店員:うえきみゆ、
研究員:小川ガオ、本田晴、
寿司屋:石井紀之、千葉大将、山口雄介
ホスト:平岡大誉、城辰也、池畑暢平、中瀬古健、相馬雄太、緑川良介、岡本尚也
ナレーター うえきみゆ

制作会社 空気株式会社

クリエイティブ実績