ダイソン株式会社- Dyson Pure Hot + Cool™/インスタグラマー×ターゲット広告の活用

広告主企業名:ダイソン株式会社
商材名:Dyson Pure Hot + Cool™
配信期間:2018年11月
配信媒体:Facebook,Instagram,Webメディア「Doctors me」記事タイアップ

BACKGROUND

「Dyson Pure Hot + Cool™」は室内の空気を清浄しながら、温風も涼風も出すことのできる一台三役の空気清浄ファンヒーター。本プロモーションの背景には、消費者のニーズ喚起のため「空気清浄機があった方がいい理由」を伝えたいという意図がありました。

そこで、広告を見た人たちがより納得しやすい形として、医療機関が監修するWebメディアの情報を発信源とし、インスタグラマーを活用した第三者視点での広告コミュニケーションを設計しました。

MARKETING IDEA

インスタグラマー×ターゲット広告の活用
インスタグラマーを広告に活用する際の数少ないデメリットとして、ターゲティング設定と遷移先の設置ができないという2点が挙げられます。
今回は、インスタグラマーアカウントを発信者としたターゲティング広告を配信することでそれらの課題を解決しました。

Instagramのフィード上に配信する広告の発信者を、企業アカウントではなくインスタグラマーのアカウント(第三者)にすることで、人々により自然と受け入れられ、”見てもらいやすい状況”を作ることを狙いました。

CONTENTS

動画では、「空気清浄機があった方がいい理由」を伝えるための企画をつくりました。
「いつも綺麗にしているはずの室内」に潜む見えない危険をわかりやすく可視化。
広告を見た人に、危機感を感じてもらい、消費者のニーズを高めることに特化した内容になるよう意識しました。

RESULT

同じ動画広告を配信した場合でも、インスタグラマーが発信者となった動画広告の方が、企業アカウントによるものよりも、視聴率において高い結果が得られました。

STAFF

クリエイティブディレクター  小野寺 学(CyberBull)
クリエイティブプロデューサー 富永 真(CyberBull)
プロデューサー 高橋 尭(CyberBull)
プロダクションマネージャー 佐藤 史子(CyberBull)
カメラマン 津田 信彦(CyberBull)
サウンドエフェクト 甘糟 亮(CyberBull)
編集  奥山雄太(CyberBull)
キャスティング 増川朗(CyberBull)
アカウントエグゼクティブ 小磯里美(CyberBull)

プランナー/ディレクター 高橋 悠平
照明 前田 貢伺
スタイリスト MASAYA
ヘアメイク 藤井 陽子
出演者 山下奈々、金 恒那、石原新菜
ナレーター 葉山那奈
制作会社 CyberBull

クリエイティブ実績

;